FC2ブログ

青空ノオト -le son du ciel bleu-

 
29
 
前回の記事は年末でしたか・・そうですか・・(汗)。
そして記事は2009年4月9日のところまでしかできておらず。。
あと約10日で丸1年経過してしまう事実にハッと気が付き、慌てて更新再開です。

-----

4月10日(金)

この日行くと塗装準備が完了しており、いよいよ吹き付け塗装開始です。
aozora090410_1.jpg

・・の前に。
吹き付けの粒の大きさ確認のため、影響のないビニールにお試し吹き付けしてくれました。
aozora090410_3.jpg

拡大
aozora090410_4.jpg

・・微妙に粒の大きさを変えて2パターンの吹き付けをしてくれたんですが、違い分からず・・・。
外階段が取り外されてしまえば地上から見上げる形になるわけだから、それほど大きな影響はないはずなので、そこはプロの感性にお任せしました。

aozora090410_2.jpg
よろしくお願いしま~す!

・・数時間経過

aozora090410_5.jpg
綺麗に塗装されました。

我が家の吹き付け塗装はサイディングとサイディングの間の溝を埋めない方向で行いました。
本当は埋めてから吹き付ければすっきりとフラットな壁に仕上がるということですけど。
なぜそうしなかったかというと、溝を埋めた部分が日光だとか風雨だとかでヒビが入ることがあるんだそうです。その確率は諸条件によるので何十年もまったくならない家もあれば1年2年でヒビが走ってしまう家もあるんだそう。(そしてその場合のヒビはサイディングの幅で一定間隔に入るので非常に見苦しい)
どうする・・?と悩んだ末、安全パイをとりました。(というかH氏がそれで進めたよいいよね、と事後承諾だった・笑。否やはないので結果オーライですが)


さて、この日は外も進んでいましたが、中も進んでいました。

aozora090410_6.jpg
前日持ち込まれたキッチンの板張り作業をSくんがやってくれてました。

aozora090410_7.jpg
完成~。
今日のキッチン部作業はここまでみたいです。

では、一通り見て回りましょうか。

トイレの中から・・
aozora090410_8.jpg
トイレの中もパテ塗りが進んでいます。ここも塗り壁にします。
その先の正面の壁もパテ塗り進んでいますね。

aozora090410_9.jpg
この部屋は引き戸のドアが2つあり、一つは玄関からの続きドア(土足で入れます)。
もう一つは廊下からの続きドア。
土足用の方は玄関ドアに合わせてこげ茶にし、廊下側は部屋仕様の白にすることにしたのでドア枠もそれに合わせて塗り分けています。

aozora090410_10.jpg
この部屋もパテ塗りが進んでいますね~~~(塗るとこ沢山あるな~~~)。

aozora090410_11.jpg
おっと、さっきキッチンで作業していたSくん、今度はこちらの部屋の壁塗り(下地)作業ですね。つなぎの上を脱いで頑張ってます。

aozora090410_12.jpg
下地塗りもだいぶ進んでいます。

aozora090410_13.jpg
足りなくなると捏ねる機械を使って練り練り。
すごい力なので踏ん張っていないといけないそう。・・私じゃ絶対無理。


スポンサーサイト



    20:30 | Top
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
プロフィール

coco

Author:coco
■l'Atelier de foyuというブランド名で作家活動をしています。布モノ、編み物、刺しゅうなどなど。詳しくはHPをご覧ください。
■おうちを建てることになったため、その記録をブログに綴ることにしました。
■ブログ内のコメント・トラックバックは閉じています。お便りはHP経由でお願いします。
■当Blogの記事・写真等の、無断転載・模倣・使用を禁じます。

Link