FC2ブログ

青空ノオト -le son du ciel bleu-

 
29
 
_1224047709.jpg
両親や工事に携わってくださる方々に参列いただいて、9月27日(土)、地鎮祭を済ませました。
(写真はそれぞれの顔が写っていますので、あしからず加工しての掲載です)

この日の前日は雷を伴う雨が降り、お天気がどうなることかとはらはらしましたが、当日は朝からスカーン!とした青空がまぶしい、秋晴れの良い日和となりました。
参列してくださった皆さん、お忙しい中をありがとうございました。


さて、その地鎮祭です。
たくさんお金を持っていて一生のうちに何軒もの家を建てることが可能だとか、建築関係の仕事に就いているだとか。そんなことでもない限り、地鎮祭をするのは一生に1度か、多くても2度程度ではないでしょうか。たぶん私達は今回が最初で最後だと思います。
ですから、手配からしてどうしたらいいの~???状態で。
まず、どこにお願いしに行けばいいのやら・・から 準備をどうしたらいいのかとか費用はどのくらいかかるのかとか。わからないことだらけです。
(大手のハウスメーカーさんなどで家を建てる場合は、お任せしてしまえば何から何まで滞りなく手配してもらえるらしいのですが、私たちの場合はハウスメーカーの家ではないので、自分たちで手配しました)

わからないなりにも必至になってわかりそうな人に相談すれば、ますは神主さんにお願いすべきでしょう、と。
え、神主さん?じゃあ神主さんにはどこに行けば会えるの~?・・という初歩の初歩から手探りしていきました。
最終的には浜松の中でも大きな神社さんに出向いていき、そこで日程を相談し、候補として9月27日(土・大安)または10月1日(水・大安)を挙げていただきました。そうしてから、参列していただける予定の皆さんに連絡を取り、9月27日に決めました。
費用については、神社さんの方で一定額の金額設定がなされていましたのでそれでお願いしました。

ただ、それを渡すタイミングだとか・・細かいことでわからないことがちらほらあります。たぶん神社さんに問い合わせれば教えていただけたとは思いますが、なんとなく聞き難い・・・。
そこでそんな時こそネットの出番です!検索してヒットした中にとても詳しく説明してくださっているところがありました。
  地鎮祭をしよう→ http://jichinsai.net/
地鎮祭のハテナが詳しく説明されていて、大変助かりました。

こうしてまずは地鎮祭をクリアしました。
しかし地鎮祭ひとつをとってもこのようにわからないことだらけで・・。本当に家作りってたいへんです・・

_1224047710.jpg


スポンサーサイト



    08:21 | Top
 
26
 
_1224047708.jpg
家を建てるためのHow To本を読むと必ず「イメージに近いもののスクラップをできるだけ多く集めて用意しておきましょう」ということが書かれているし、実際に建てられた方を取材してまとめたような雑誌などでも、「スクラップを用意して説明しました」といったコメントを多く目にします。
確かに、自分たちのイメージを説明するためにもこれらはあった方がいいだろうことは容易に想像がつきます。

しかし、これ、しっかりやらなくちゃとわかっていたのに、思ったほど進まなかったのでした・・。
イメージを伝えるためにも絶対あった方がいい!と頭ではわかっているし、そのための雑誌も捨てずにとっておいたほどなのに、なぜか進まなくて。なんでなんだろう・・。
幸い、私たちがお願いすることにした方々は、私たちが伝えたいことを少ない情報からしっかり汲み取ってくれる人たちでしたので、大きくずれたりすることなく図面まで進みましたが・・。いやはや・・。
    20:05 | Top
 
23
 
_1224047707.jpg
予定地はこんな感じ。

裏側になる北側にはお茶畑が広がっています。間口が車2台(ぎりぎり3台)入るくらいで、奥に細長い土地になります。
お隣さんが1軒。反対隣りはまだ空地です。
南向きで日当たりもよく、閑静な住宅街の一角という場所です。(お向かいさんは車6台を所有する大きなお宅です。・・ひゃ~)

道路に面して小さな小屋がありますが、ここで定年退職した父と母が、趣味で作っている野菜などを無人販売していました。結構な固定客がついていたということで名残惜しいのだけど、近々別の場所に移転予定です。
(これをみて「あ!」って気づいた方っていらっしゃるかしら。もしいらしたらご利用誠にありがとうございました。移転先は少し歩きますがそれほど遠くはありませんので、引き続きご愛顧いただければと思います。よろしくどうぞ。)
    06:30 | Top
 
22
 
_1224047705.jpg
いよいよ始めます、おうちブログ。
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、今年に入って本家「Foyu」HPの更新が少なくなり、webshopも開けないでいた大きな理由としまして、おうち作りに取り掛かっておりました。
いえ、現在進行形で取り組んでいます。
何しろ、男脳・・。一つのことに取り掛かると他がおろそかになってしまうのです・・。
おうちが完成したら今まで以上に頑張ろうと思っていますので、もうしばらくこんな状態が続きますこと、ご了承ください。


さてさて、おうち作りです。
家を建てる建てないの話はもうずいぶん前から表に出たり引っ込んだりしていました。
それがようやく重い腰を上げたのが今年のお正月。なんとなく「今年だな」という気分になって「よし、建てよう」と決心しました。(この「気分」というのはとても大事です。天の啓示というほどの大げさなものではないけれど、行動を起こそうと思ったとき、「あ、今だな」っていう時が必ずあるんです。別の言い方をするとすれば、期が満ちた、という感じが一番近いでしょうか。)

そんな決意から早半年(以上)が過ぎ、ようやく地鎮祭を行うところまで来ました。
まだまだ悩んでいる部分も多く、おうちの完成までは紆余曲折あると思います。
何しろ、今までいろいろとモノ作りをしてきましたが、一番大きなものになりますからね、面積も金額も(笑)!
その分楽しくもあるんですが、やはり迷うことが多くて、慎重に慎重に慎重に慎重に・・なります。
何度も何度も「あーでもない、こーでもない」と行ったり来たり。練っても練ってもどうにも落ち着かない。作りながら考えられれば一番いいのだけど、そうもいかないのがおうち作りなんだなぁ。
何しろ、「こういうおうちをここに建てたいので許可してください」といった書類提出、「このおうちを建てるのにこれだけの金額がかかりそうです、どうかお金貸してください」といった手続き等々をしなくちゃならないし、それが通ったら必要な材料の発注や大工さん・左官屋さんといった職人さんの手配をしてもらったり、ね。とにかく動き方が大きいんですよね。
大きく動き始めてしまったら「やっぱやーめた」とは言い出せませんから、どうしてもその前段階が慎重になってしまいます。

私たちのおうち作りはもちろんその道のプロの方々にお願いしていますが、初めてということもあり、勝手がわからず、かなりわがままを言ってるだろうなー・・という自覚はあります。ありますが、どんなおうちに住みたいかという希望出しからお金の用意、そして完成したおうちで暮らすのも私たちなわけです。だからわがままにもなってしまうわけですが、でも私たちだけのおうちではない、という思いも強いです。
こんなに大きなものを作るのだから手を抜きたくない。でもやれることには限界がある(特に金銭面だったりするのだけど・・)。だから知恵を絞る。無理かもしれないけど・・ということも口に出して言ってみる。もしかしらできることかもしれないから(・・できないことも多いけど・・)。でも後から「やっておけばよかった・・」と後悔だけはしたくないですもん。
そうして、工事に携わってくださる方々それぞれが、何年先になっても、「この家は自分の作品だ」と胸を張って自慢できるような家になったらいい。そんな家を作りたい。そんな家であり続けたい。
・・少なくとも私たちはそういう思い、一生に一度の大プロジェクト!という気持ちで取り組んでいます。(大げさ・笑? でもそのくらい覚悟と気合いが入ってます)
だから今回お世話になる方々には、想像し得ないご迷惑等をかけることも多々あるかも・・。何度も何度も同じようなことを尋ねたりするかもしれないし、昨日言ったことと違うアイデアが生まれて急に変更してほしい、なんてことも言うかもしれません。けれど、そんなときは「このドシロウトがぁ~!」と内心で毒を吐いてくださって構わない・・ので、どうか根気よくお付き合いください。そしてアドバイスしていただければ・・と思います。


おうちの完成は来春・・の予定。まだまだ先は長いです。でもあっという間という気もします。
そんな長いような短いような期間中、きっと行ったり来たりな出来事が沢山あるだろうし、工事の様子なども記録として残しておきたいし。ということでこのブログを立ち上げました。
・・もう一つのブログ「ちいさなかけら」ほどの更新量にはならないと思いますが、楽しく綴っていけたらと思っています。

(※少し文面を修正しました。08/09/22 21:16)
    12:27 | Top
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
プロフィール

coco

Author:coco
■l'Atelier de foyuというブランド名で作家活動をしています。布モノ、編み物、刺しゅうなどなど。詳しくはHPをご覧ください。
■おうちを建てることになったため、その記録をブログに綴ることにしました。
■ブログ内のコメント・トラックバックは閉じています。お便りはHP経由でお願いします。
■当Blogの記事・写真等の、無断転載・模倣・使用を禁じます。

Link