青空ノオト -le son du ciel bleu-

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
26
 
更新に少し間があいてしまいました。
11月は怒涛のように日々が過ぎていき、追いつけません・・。
では、基礎工事の続きから。

11月15日、夕方行ってみると組まれていた周りの鉄板?が外されていました。
ということは、これで基礎工事は終了・・なのかな。
aozora081115_19.jpg
・・と思って、K氏に聞いてみると。
どうやら掘られている周りを埋め戻しして終了なのだそう。
その土の埋め戻し作業は17か18日のどちらかでやる予定だとのこと。それが終われば完全に基礎工事が終わりです。
ところが、17日も18日も埋め戻し作業はなく。あれれ?きっと基礎屋さんの都合がつかないのでしょう。
結局、19日の朝に埋め戻し作業が行われた・・らしい。
そしてほぼ同じ頃に次の作業のための木材の運び込みがあったらしい。
19日は丸一日まったく都合がつかなくて行くことができず・・見れなかったので、もちろん写真もありません。残念!

ということで、周りの土が埋め戻されてないけれど、これが15日から19日までの全体像。
aozora081115_19_1.jpg
それにしても基礎の状態がメチャメチャきれいです。
シロウトな上、これが初めて間近に見る基礎なのでそう見えるのかな。いやいや、そんなことはないと思います。このきれいさは流石プロの職人さんのなせる技だと思います。
基礎屋さん、丁寧なお仕事をありがとうございました。


*ブログのテンプレートを変えてみました。
スポンサーサイト
    16:00 | Top
 
12
 
基礎工事はゆっくりと進行中。

11月5日に底面にコンクリが流し込まれ、その後8日か9日までの数日間は養生されてました。
気になったので実は6日も7日も見に行ってたのだけど、コンクリの表面が、水分が抜けて日に日に白くなっていってるなーというのを確認する以外には特に変化はなく。

そして、8日。
もしかしたら8日(土)の日は作業があったのかもしれません。
が、8日は用事があったため行けなかった。それに小雨だったけど雨降りだったので今日は作業しないかもな~、と思ったんですよね。
明けて9日。
9日も朝から雨。でもダンナさんは週末しか現場に足を運べないので、午後になって行ってみました。
すると立ち上がり部分の鉄板が組まれてました。・・が、途中まで作業された状態で終わってました。(なのでこの作業が8日に作業されたものなのか、9日の午前中に作業されてたのか、わからず終い)
aozora081109.jpg
  (↑奥の擁壁の上に立ってるのはダンナさん。
  私が撮る写真も、時折高い位置から撮ってるものがありますが、
  こんな風に擁壁の上に立って撮ってます)


そして10日の夕方見に行くと・・
aozora081110.jpg
途中までだった鉄板が全部きれいに組み立てられてました。
そして次の工程でこの組み立てられた隙間にコンクリが流し入れられる、というわけですね。


11日は午前11時頃からそのコンクリ作業がなされたようです。
私は相変わらず夕方遅くにしか行けないので、流し入れているところは見れなかったのだけど。
夕方行ってみると・・
aozora081111.jpg
おお、きれいです。きれいに入ってます。

そしてこの日は私が現場に行く時間に合わせ、現場を監督してくれてるK氏も来てくれたので、わからなかったところをあれこれ質問し、教えてもらいました。
いつも写真を撮りながら、「これは何? ここはどうしてこうなってるの? これって何のためのもの??」・・という具合にいくつか疑問点があったのですよ。
それをわかりやすく教えてもらい、へぇぇーーーほぉぉーーーー、なぁるほど~~~!と、なんとなくわかった気になったのでした。(でもすぐ忘れそう・・)
    18:16 | Top
 
05
 
月が新しくなり、いよいよ今年も残すところあと2か月ですね。早いーー。

さて。
11月は最初の3日間が連休だったため、工事の続きは4日からとなりました。

4日は擁壁のときのように、基礎の中に入る鉄骨を組んでました。
よくわからないんですけど、前日までの砂利?の上をビニールで覆い、その上に丁寧に十字になるように鉄骨が組まれてます。
ビニールで覆うのはなんでなんだろう?湿気防止??・・なのでしょうか。うーんシロウトにはわからない。・・今度K氏に聞いてみよう。
aozora081104.jpg

全体像はこんな感じ。
aozora081104_1.jpg

-----

翌5日(今日)は、設計のT氏と、水道屋さんも現場に来るのだと前日のうちに基礎屋のおじちゃんに教えてもらっていたので、気になって日中に様子を見に行きました。
T氏と水道屋さんが現場に来たのはもちろん理由があります。いよいよ今日からコンクリが入るのです。
しかし、私が行った時間帯(昼前頃)の現場は前日とそう大きく変わった風はなく。T氏と水道屋さんにご挨拶して、少しお話して・・あとは邪魔になるだけなので早々に退散しました。

夕方、うわー、今日はいつにもまして遅い時間になっちゃった!と、すでに日が暮れてしまい肉眼で見れるだろうかというギリギリな時間に現場に着いてみれば。
とっくにコンクリが均されており、基礎屋さん達の姿はありませんでした。
aozora081105.jpg
きれいにコンクリが入ってます。
でも本当は昼間、3時とか4時頃に行って作業してるところを見たいなと思ってたんだけど。
こればかりは行けなかった自分が悪い。過ぎた時間は戻らないのだった。
    19:02 | Top
 
04
 
10月30日。快晴! でも寒いー。11月を目前にずいぶんと気温が低くなってきました。

いよいよ基礎工事が始まりました。
しかし勇んで朝早く現場に行ったら・・私が一番乗りでした(笑)!
数分遅れて基礎工事屋さんが到着。トラックにはユンボが積まれていました。
aozora081030_am.jpg
そしてさらに数分の後、この工事の指示をしてくださるK氏も到着。
私たち(私の両親も気になって見にきた)と軽く挨拶を済ませたら、早々に基礎工事屋さんとお仕事に取り掛かってくださいました。
・・そうなると、とたんに私たちは「現場に邪魔な人々」となるわけで・・・
その場はK氏と基礎屋さんによろしくお願いしますとお任せし、いったん引き揚げました。


改めて夕方行ってみると、ずいぶんと様変わりしていました。
aozora081030_pm1.jpg
まわりを柵で囲み、その中の土は掘られ、さらに砂利?が敷き詰められ。
そしてその砂利をしっかり押さえて固定するような作業がなされてました。
aozora081030_pm2.jpg
ほほぅ~~~。
なるほどねぇ~~~~。
なにしろ、今まで基礎工事をこんなに手順を追って見るということをしたことがなかったので、何もかもが興味の対象になってます。
こんな風にやるんだーー、へぇーーーー!と現場の隅っこでいちいち感嘆しているのでした。


10月31日は大きな作業はなかった・・のかな。
ただ、前日まであったユンボは引き上げられてました。
aozora081031.jpg

-----

10月1日から擁壁工事が始まり、基礎工事の序盤で10月は終わりました。
こうして追っていると本当にあっという間の1ヵ月でした。
それを思うと、この先もあっという間に進んでいくんだろうな。
楽しみなんだけど、もっと先延ばししたいような気もしたりしなかったり。
複雑な気持ちを味わっている今日この頃です。
    19:05 | Top
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
プロフィール

coco

Author:coco
■l'Atelier de foyuというブランド名で作家活動をしています。布モノ、編み物、刺しゅうなどなど。詳しくはHPをご覧ください。
■おうちを建てることになったため、その記録をブログに綴ることにしました。
■ブログ内のコメント・トラックバックは閉じています。お便りはHP経由でお願いします。
■当Blogの記事・写真等の、無断転載・模倣・使用を禁じます。

Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。