FC2ブログ

青空ノオト -le son du ciel bleu-

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
30
 
2月20日(金)

この日は夜に、どうしても今日のうちに確認したいことがある、とK氏から連絡を受け、ダンナさんの仕事が終わるのを待って20時半頃現場入りしました。
現場ではまだ棟梁が作業してくださってました。2月はほとんど休みなしでしかも夜遅くまで作業してくださってるんですよね(といっても閑静な住宅地のため20時くらいを目途に終わるみたいですが)。ありがとうございます!
K氏と打ち合わせを済ませ、では明日よろしくと別れました。


-----


2月21日(土)

前日に「明日よろしく」と言われたのは、施主作業の要請だったのでした。前回塗った巾木と周り縁がもう足りなくなったんですって。
ということで、前回は平日だったから私一人の作業でしたが、この日はお休みのダンナさんとの2人作業です。

現場に着いて早々に作業開始。
前回は家の中がごった返してたので中での作業ができませんでしたが、今回は中で作業できるように広い部屋を片付けてくれてありました。
ここでの作業なら寒くなくていいな。

aozora090221_3.jpg
・・と、いきなり巾木や周り縁を並べだすダンナさんでした。
ええ~と、たぶん、それだと塗りにくいよ・・とアドバイスしました。
(一応、先に経験してるので、ちょっとエラソウに言ってみたり・笑)

aozora090221_6.jpg
結局数枚並べて塗り終わったものを移動して・・という手順になりました。
しかしやってみるとわかるんだけど、このように中腰または座っての作業になるのでね、結構大変なんです、この作業。

塗った本数は前回と同じくらいでしたが、前回一人で3~4時間かかった作業も、2人で作業すれば半分くらいで終わりました。やっぱり早いね。


早々に終わってしまったのであちこちうろついてみる・・
前日夜は打ち合わせに気がいってたので気づかなかったけど、あっちもこっちもかなり進んでました。

aozora090221_1.jpg
この部屋もいつの間にか壁が貼られてるし。

aozora090221_13.jpg
これは上と同じ部屋の反対側。

aozora090221_14.jpg
前回の記事の時、洗濯機の給水のための器具が取り付けられてましたが、そこも壁で覆われて、器具だけがポチッと壁から出るように変わってました。

aozora090221_2.jpg
ここもすっかり覆われてました。
いつだったか「ここに飾り窓を・・」と言ってたところです。後日窓が設置される予定です。

aozora090221_4.jpg
先日塗った巾木が床と壁の間に取り付けられはじめてました。

aozora090221_5.jpg
ここもね。

aozora090221_11.jpg
階段下の三角部分は当初塞がれる予定だったのだけど、収納に使えるということで有効空間にしてもらいました。ぽっかり空いてるところは扉をつけるので床下も使おうと思えば使えます。

aozora090221_10.jpg
道具類や物が減っているからか、物置きスペースはここに移動してました(笑)。

棟梁の仕事部屋は・・
aozora090221_9.jpg
相変わらずって感じ?
この日は棟梁の他にお手伝いのおじさんとK氏も作業してくださってました。

実は・・仕事部屋がもうひと部屋増えてたりして(笑)。
aozora090221_12.jpg
この仕事部屋、かっこいいでしょう。一時的なものだけどかっこいいなぁ、これ。

aozora090221_7.jpg
この日、お手伝いのおじさんが作ってくださってたのは・・

aozora090221_8.jpg
これです。

aozora090221_15.jpg
正面から見たところ。
作りつけの靴箱です。
実は、靴箱は作りつけでなくてもよかったんですが、なんとなく流れでこうなりました(笑)。・・靴箱に対する確固たるイメージを持ってなかったんですよね。なので、これでいいなと思ってます。
何よりも、これからは靴の収納で頭を痛めることがなくなると思うと、ね。うれしい。

aozora090221_16.jpg
ところで、行くたびに気になってる玄関ドアは、まだここから移動してません。
ドアが設置されるのはいつなんだろう?
スポンサーサイト
    14:05 | Top
 
29
 
2月15日(日)

この日は特に大きな変化はなかった・・ように記憶してます。(時間経過で記憶があやしくなってきた・・)

あ、キッチンのところに棚が出現しはじめてましたっけ、そういえば。
aozora090215_1.jpg
作りつけの棚になります。
本当はキッチン横にはパントリーを・・と思ってたんです。でもどうやってもスペースが作れなくて打ち合わせの度に縮小されていき、ついには棚だけになったのでした。。
(友人宅に3~4畳くらいの広さのパントリーがあって、それを見せてもらった時、「家を建てる時は絶対これ作ろう!」と心に決めたのだったけど。もろくも崩れ去りました。。ああ・・)

これ以外は特に大きな変化はない日だったので、この時点での外観など。
aozora090215_2.jpg


-----


2月17日(火)

さて、この日は・・
とうとう施主作業の依頼があったので、汚れてもいい格好をして、いざ!

aozora090217_1.jpg
巾木と周り縁塗りです。

この作業、屋内でできたらよかったのだけど、家の中はまだまだ大工作業が終わっていないため埃が付くと台無し、ということで屋外でペンキ塗り。
しかしこの日は、前日まで「2月とは思えな~い!あったか~い!」っていう日々だったのが急変して激さむ!!!な日だったのでした。。

さ、さ、寒い!!!という言葉がついポロリとこぼれそうになるのを我慢して、10時頃から2時頃まで塗り作業に集中しました。
お昼ごはん?すっかりそんなこと忘れてたので飲まず食わず休まず、でした。
でも集中してたから気にならなかったな。

aozora090217_2.jpg
この2~3倍の量を塗りました。
5本くらい塗り終わったところでH氏がMさんというおじさんを連れて様子を見に来てくれて、その際に「塗り方」を伝授してもらったので格段に早く塗れるようになりました!やっぱりこういうことってちょっとしたコツがあるんですね。
その後はMさんが手伝ってくれたので、どんどん塗り進められて、寒かったけど、腰や太ももが痛くなったけど、楽しかった。
結局Mさんが3分の1、私が3分の2くらい塗ってこの日の施主作業は終了。

やることがなくなったので一通り見て回ると・・
aozora090217_3.jpg
ピンクと青のホースの束が。
これはピンクがお湯、青が水の給水用ホースですね、きっと。

aozora090217_4.jpg
中に入ってみれば、キッチンになるところの床にニョキニョキと・・。
この下にあのホースが設置される・・んだよね?もう設置されてるのかな?しかしホースの通しかたって・・一体どうやってやるんだろう??
(これ、すごーく気になる作業だったのだけど、この辺は見ること叶わず。ザンネン!)

aozora090217_5.jpg
棟梁部屋はといえば。壁用のボードの量が減ってます。

aozora090217_6.jpg
そして棟梁が作業中でした。
階段下のところの枠組み作業中みたいです。
・・んん?こちらの希望とちょっと形状が違うような気がするんだけど、いいのかな??でも作業には段取りというのがあるので、シロウトが口出しするのは憚れる・・。
と、そんなことを考えながら写真を撮っていたら棟梁から声をかけられ。
話を聞くとどうもやはりこちらの考えていた形とは違うことになるらしい。それは困る、でも棟梁の言い分もわかる・・。わかるけど。でも。後から後悔したくない。
結局この件はK氏と棟梁で話し合ってもらうことになりました。ほっ。

aozora090217_7.jpg
トイレ。手洗いの小さな器が届いてました。


-----


2月18日(水)

前日の階段下の件が気になって仕方がなかったので、夜、仕事を終えたダンナさんと現場へ行きました。

すると、現場が煌々と明るい。
まだ仕事してるの?と中に入れば、電気屋さんが作業をしてくださってました。

その横を邪魔にならないように中に入ると・・
aozora090218_2.jpg
ああ!よかった!!
こちらの希望通りの形状に仕上げてくださってました!
ありがとう~~~棟梁~~~~!!!Kさん~~~~~!!!

そして途中になってた天井もきれいに覆われてました。
aozora090218_3.jpg

その他の部屋は・・と見て回ると。
aozora090218_1.jpg
前日に塗った巾木達が取り込まれてました。

そういえば、前日、私が棟梁と話し合っている時にもう一人の方が作業してくださってたのだけど。
上がり縁っていうのかな、玄関のたたきから床に上がる間の、縦の部分。
aozora090218_4.jpg
分かりづらいけどこんな感じに進んでました。

aozora090218_5.jpg
この部屋も壁が貼られる準備がされてました。

aozora090218_6.jpg
洗面台のところも、水道の設置のための器具が床からニョキニョキと生えてました。

aozora090218_7.jpg
洗濯機を置くところは、給水のための器具が取り付けられてました。
    11:31 | Top
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
プロフィール

coco

Author:coco
■l'Atelier de foyuというブランド名で作家活動をしています。布モノ、編み物、刺しゅうなどなど。詳しくはHPをご覧ください。
■おうちを建てることになったため、その記録をブログに綴ることにしました。
■ブログ内のコメント・トラックバックは閉じています。お便りはHP経由でお願いします。
■当Blogの記事・写真等の、無断転載・模倣・使用を禁じます。

Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。